Just do it !

踏み出そう。やってみよう。考えるのはそのあとだ。


黒島 黒島研究所

f:id:arisugawag:20240223093532j:image

 黒島を訪れたらここはぜひ訪れて欲しい。私は訪れた町の資料館を見学することにしているが、ここは黒島の資料館のようなところでもある。

 メインの展示は、亀の標本のようだが、生きたサメや大きな海亀が蓋なしの水槽の中で泳いでいる。たいていの水族館は、ガラス越しのご対面となるが、ここは手を伸ばせば触ることさえできる。サメの泳ぐ水槽に手を入れる人はいないとおもうが、手を伸ばせば触れるような距離でサメを目で見ることが出来る場所は、なかなか無い。

f:id:arisugawag:20240223093529j:image

 黒島研究所の前の道と敷地の間には堀のような池があり、ここにも小型のサメが泳いでいる。ジャンプすれば飛び越えられそうな距離ではあるが、飛び越えられなかった時に、サメに食われたら嫌なので、誰もそのようなことはしないと思うが、その池に落ちることを想像すると、なかなかスリルがあって楽しい。

 黒島ビジターセンターのところから看板に沿って入っていくと舗装されていない道の奥に研究所はある。

 入館料一人五百円は一瞬考える人もいるかもしれないが、立派なステッカーをいただけるので、これだけで十分満足だし、中に入ってみれば、私が感じたような満足感がきっと得られる。ぜひお勧めする。