Just do it !

踏み出そう。やってみよう。考えるのはそのあとだ。


トラベル

ソウルから東京へ帰ってきて思ったことのメモ

ソウルはほとんど東京にいるのと変わらなく過ごせるが、でも、細部を見るとかなり違う。 歩道が波打っている。道の舗装をしているところをちょうど見る機会があったが、ブルドーザーで砂を引いて、上からぽんぽん叩いて均していた。歩道の場合は違うのかもし…

韓国で楽天モバイルもahamoも簡単に使える

今までは、海外へ出かけるときにはWi-Fiを持って出かけていたが、コロナ禍を乗り越えて数年ぶりに海外へ出かけてみると、何もしなくても、iPhoneがそのまま海外で使えるようになっていた。 私はahamoを使っていたのを月末に楽天モバイルに変えたばかりで、妻…

石垣島 花粉症と紫外線

二月も半ばを過ぎると花粉が世間を騒がし始める。私の目や鼻もぐずぐず言い出して、薬を飲むことが多くなる。 南の島へ行けば、スギの木がないから花粉症が改善すると聞いていたが、確かに収まっている。とはいえ、少しばかり鼻がつまる気がするので、多少何…

石垣島 やいま村

観光地かを判断するわかりやすいポイントは、団体ツアーが立ち寄るか、を考えてみると良い。大型バスが乗り付けられるように、駐車場が設置されていれば、そこは観光地だ。 たいていツアー客が食事できるような食堂が併設されている。そうした意味でもやいま…

石垣島 十一連休休暇最終日の気分

曇天の石垣島。私の心が天に伝わっているかのような空。島を訪れてからの八日間。南の島にふさわしい晴天続き。気温は三十度近くまで上がり、肌は思いのほか焼けている。 連休最終日に、休養が十分に取れて、明日からまた頑張るぞ、と言える日本人は、多分休…

八重山諸島で、東京の生活を振り返り思う憂鬱

東京にいる時は、どこかへ行きたいと思い、どこかへ行けば、東京は便利で楽しいと思う。つまり、どっちもどっちなのだ。それはわかっている。 しかし、旅先でしか考えつかないことはあり、また東京へ戻るとなかなか思い出せなくなるものなので、それを書いて…

黒島 黒島研究所

黒島を訪れたらここはぜひ訪れて欲しい。私は訪れた町の資料館を見学することにしているが、ここは黒島の資料館のようなところでもある。 メインの展示は、亀の標本のようだが、生きたサメや大きな海亀が蓋なしの水槽の中で泳いでいる。たいていの水族館は、…

黒島 ミニマリストの楽園

黒島は人より牛が多い。牛の島として有名だ。黒島には川がない。水は西表島から管で送っているらしい。 川がないというのは、山がないということ。島の中央に展望台があり、そこから島全体を一望できるが、牧草地帯が見渡す限りに広がっている。 黒島は何も…

西表島 西表野生生物保護センター

西表島と言えば、イリオモテヤマネコ。その保護活動の拠点となっている施設だ。 九時過ぎに大原港に着いて、トイレに行ったり、レンタカーショップを探しているうちにずいぶんと時間が経っていたが、開館と同時の十時に到着。 入口で一人待っている人がいた…

西表島 レンタカー

西表島は大原港から白浜港まで片道約五十キロの一本道が島を半周している。 石垣島から西表島大原港に着くと、早速レンタカーショップの店員さんが予約済みのお客さん待ちをしている。 二十数年前に来た時の記憶では、港に着くと、お店の人に声をかけられて…

小浜島 電動自転車を借りるべし

小浜島へ渡って最初にしたことは、自転車を借りること。港の前にレンタル自転車屋さんが並んでいる。 普通の自転車を借りるつもりだったが、大変ですよ、と電動自転車を勧められた。それでも、足に多少の自信のある私は、ママチャリかギアつきにするか悩んで…

石垣島 コンフォートホテル石垣島

石垣島のANAインターコンチネンタルホテルの隣にコンフォートホテル石垣島はある。インターコンチネンタルホテルのゴルフ場に面しているので、部屋から窓の外を眺めると、素晴らしい景観が広がっている。ゴルフ場の向こうには太平洋が広がっている。この景色…

石垣島 旅先で東京のテレビ番組を見る

石垣島では、東京とは違う地元局が放送している。従って、東京と同じ気分でチャンネルを変えていると、いつもの時間でいつもの番組が放送していない。 若い世代はテレビなど見ないのだろうが、長年染みついた習慣で、同じ曜日と時間になるとテレビをオンにす…

石垣島 バスフリーパス レンタカー

知らない街に着くと、まず足で歩くことにしている。地下鉄やバスも便利で良いが、街がわからないうちに利用すると、面でさまざまな情報が結びつかない。すると全体像がかなり歪なものとなり、誤った理解となる。 石垣島では、起点となる離島向けの船の出るフ…

竹富島 フェリーターミナル

対岸に石垣島が見える。大きな島だ。泳いで渡れそうにも見えるが、実際に海に出てみれば、波高く、そう易々とは泳げそうにもない。 フェリーターミナルとは別の場所にある西桟橋からは、小浜島と西表島が重なって見える。こちらは、石垣島のようなビルが並ぶ…

竹富島 蝶が舞う島

竹富島の桟橋からまっすぐ歩き、どこまでもまっすぐ進むと、軽自動車一台がやっと通れるほどの小道に繋がる。両側は南方特有の曲がりくねった植物が生い茂り、どこまでも複雑に入り組んだ迷路のような空間が塞いでいる。 そのような密林の隙間から、ヒラヒラ…

石垣島 夜明け

朝六時に起きて六時半から一時間散歩するのが日課だ。旅先でも特に歩く予定がない時は毎朝歩くようにしている。 石垣島でも、同じように朝起きて散歩に出ようと思ったが、六時に起きてみるとまだ夜明け前。東京では、冬至からしばらく経っているので、家を出…

石垣島 灯りのない歩道を歩く

石垣島に着いて、ホテルにチェックインしたあと、周囲を少し歩いてみた。ホテルの外はすでに真っ暗。街灯がない。車のヘッドライトの灯りで歩道を歩く。時折お店があると、その前だけ明るく照らされている。 久しぶりの暗闇。人の住む里山でも、関東近辺では…

石垣島 石垣空港から市内までバス

石垣島の空港に着いた時には、市内に向けてバスが出発する時刻の十分前。でも、羽田空港のように大きな空港ではないので、着陸後、五分もあれば、バスに乗れる。 離島ターミナル行きのバスは、空港の建物を出たところすぐ目の前で待ってくれているので、迷う…

上場企業社長の気持ち

Amazonプライムで、名探偵ポワロが活躍するナイル殺人事件の映画を見た。子どもの頃はルパンよりもホームズが好きで、その二つのどちらかを良く読んでいた。 ポワロの活躍する推理小説は、存在は知ってはいたが、読んだことはなかった。ただ、オリエント急行…

Google flight

旅の予定を立てるのは楽しい。行かなくても楽しい。行くことを考えるだけで楽しくなる。 今までなら、旅の日程を決めて、その期間で訪れるにふさわしい場所を考える。短期なら近場。アジア。一週間以上休めるのなら、欧州など。 旅行サイトを一つ一つ見てい…

宇野港から直島に渡る船に飛び乗った。最初に船が見えたところで降りてください。

岡山駅からバスで宇野港へ向かった。電車で行こうかと思ったが、バスだと一つ早い船に乗れそうだったので、バスで向かうことにした。 前日には駅のバス停の場所と出発時刻も調べて、間に合うように着いた。ところが、バスの到着が宇野港からの出航時間ギリギ…

パスポート申請窓口が異常な待ち方を強いている

パスポート申請窓口が尋常でない混み方をしていると聞いてはいたが、いざ来てみるとひどい。なんの工夫もない。ただ列に並ぶだけ。かつて、社会主義国へ旅をすると、常に並ぶことを強いられたが、今の日本で同じような光景が広がっている。 コロナ禍が終わり…

全国旅行支援が終わったとき

行きたかったけれど、コスパを考えるとなかなかいけない日本国内の都市。海外旅行以上に費用がかかる街というのは、どうしても後回しになりがちだった。ところが今回の全国旅行支援のおかげで、これまでの予算では考えられないくらい安く行けた。 これはイン…

生田神社の参道の広告

姫路城のあと、神戸へ立ち寄り、神戸市立博物館へ立ち寄った後、生田神社の境内を通って異人館の方面へ歩いた。 年末だったので、生田神社の境内はお正月の準備で忙しく賑わっていた。 中で目を引いたのは、参道の上に並べられた広告看板。このような看板は…

姫路のクーポン

姫路城の入場券を購入したら、八百円の食事クーポンが付いてきた。 各地のクーポンを使用してみると、その土地を管理する県の状況がわかってなかなか興味深い。 姫路は兵庫県なので、これが初めての兵庫県でのクーポン。このような施設でクーポンをいただい…

月曜休館日

あたりまえの常識として考えられているけれど、それは本当に常識なのか、ということを考えてみることは重要だ。 日本が経済的に立ち行かなくなっていることの原因の一つに、なかなかリセットできない、ということがある。再定義。リエンジニアリング。時代に…

朝の通勤列車でアラームが鳴ったら

朝の目覚ましで鳴る音。朝目覚めの時に聞こえてくる、スマホのアラームの音が聞こえてくる。 ピンと張り詰めた空気が車内に走る。 胸の辺りを触る人。ポケットに手を入れる人。バッグの蓋を開ける人。何もしない人もいる。 音は私の二、三メートル前から聞こ…

国内線予約時にクレカ番号を間違えた

何事も間違えることがある。 クレカ番号の打ち込みを間違えると、大抵契約前にアラートが出て教えてくれるが、そのクレカを決済に使っていない時は教えてくれないようだ。 私は支払いに使うカードをJALカードにしていない。デビットカードで即時決済している…

初めての沖縄

初めての沖縄で感じたこと。初めて訪問した土地で感じることは、おそらく本質を突いている。 訪れたところは那覇。観光地らしいところは、南部の斎場御嶽と知念岬、首里城、王陵、国際通り、波上宮くらいだ。 首里城から那覇周辺が一望できる。島国であるこ…