Just do it !

踏み出そう。やってみよう。考えるのはそのあとだ。


社会問題

料理酒かワインか

最近安い赤ワインを良く飲む。ワイン通からすれば、料理酒と呼ばれるものだ。四百円くらいで買えるが、ポリフェノールが多めのものを選ぶと、五百円くらいになる。 ワインは高い。ウィスキーなら、千円ちょっとでボトルが買える。水割りだとワイン三本くらい…

アップルウォッチの安価なフィルムにまつわる悲劇

百均でアップルウォッチのフィルムを買った。通販だと千円くらいするものが、二百円で買えた。喜んでいたのだが、二日目にしてその隙間に埃が入り込むのが目に見えた。三日もすると時計の縁が真っ白だ。 見た目が汚いので、剥がしたが、今までのものとは異な…

三百円のサンダルと三千円のサンダル

三百円のサンダルを買った。いつも百均で買うのだが、今回も同様にした。 しかしいつもとどうも違う。臭いのだ。例えがわからないが、石油臭いのだ。プラスチック臭いのだ。洗っても落ちない。三日たっても落ちない。何をやっても落ちない。 最近百円ショッ…

能登半島輪島 テレビ映像と裸眼での目視との差

正月の地震発生から四ヶ月半が過ぎた能登半島輪島まで週末を使って訪れてみた。東京から往復1400キロ。高岡市に泊まって輪島まで、車で向かった。 高岡市内では、歴史的建造物である古い建物の一部が損壊していることを確認したが、修理している建物は目…

インスタ映えする印象操作と細部に宿る本質の差異について

写真写りよく撮ることが楽しみなのはわかるが、内面に残ることとの違いは大きい。 例えば、DDPという韓国で有名な建築物があるが、そのデザインは美しく、曲線を生かした作りで、その大きさとともに、人を圧倒する。 誰に聞いてもその独創的なデザインと、そ…

はてなブログの効用

Facebookをもう十年以上使っているが、最近やたらと広告が出てくるのでうるさい。時には詐欺広告も現れて、これが報道されている有名人を勝手に使う詐欺広告なのかと思っているが、そんなサービスを使っている自分も嫌になってくる。 しかしながら、もはや友…

60歳での家購入

家を買うべきか借りるべきか、という話が、よく話題に上っているが、私の答えは、時と場合による。これしかない。一般論で語っても仕方のない問題を、家を売りたい人、買いたい人の双方で、また、貸したい人などの利害関係者の思惑で、さまざまな意見が飛び…

子どもがいる生活は楽しいのに

子育て罰、という言葉があるようだ。子どもは、欲しくても授からない人もいるので、大きな声では言いにくいけれど、もしも、私の人生が子どものいない人生であったとしたら、例えどんなに仕事が充実していても、どんなに好きなことが出来る人生であったとし…

石垣島 都市と島

羽田空港に着いて、モノレールに乗って都心へ向かうと、既に感覚が都市生活のものに戻っている。どこに席を取るか、どのタイミングで走れば次の電車に間に合うか、島で暮らしていた場合には不要な感覚が都市生活にはある。 島では空港とフェリーターミナルを…

八重山諸島で、東京の生活を振り返り思う憂鬱

東京にいる時は、どこかへ行きたいと思い、どこかへ行けば、東京は便利で楽しいと思う。つまり、どっちもどっちなのだ。それはわかっている。 しかし、旅先でしか考えつかないことはあり、また東京へ戻るとなかなか思い出せなくなるものなので、それを書いて…

黒島 ミニマリストの楽園

黒島は人より牛が多い。牛の島として有名だ。黒島には川がない。水は西表島から管で送っているらしい。 川がないというのは、山がないということ。島の中央に展望台があり、そこから島全体を一望できるが、牧草地帯が見渡す限りに広がっている。 黒島は何も…

西表島 白浜港 炭鉱

以前来た時にはここまで道が通じていたか、記憶にないが、大原港から走り続けて島の反対側の終点にあるのが、白浜港。ここから先は船でしか行けない。 バスと船を待つための待合室の中に、炭鉱についての展示があった。西表島には、自然以外に何もない印象だ…

西表島 西表野生生物保護センター

西表島と言えば、イリオモテヤマネコ。その保護活動の拠点となっている施設だ。 九時過ぎに大原港に着いて、トイレに行ったり、レンタカーショップを探しているうちにずいぶんと時間が経っていたが、開館と同時の十時に到着。 入口で一人待っている人がいた…

石垣島 旅先で東京のテレビ番組を見る

石垣島では、東京とは違う地元局が放送している。従って、東京と同じ気分でチャンネルを変えていると、いつもの時間でいつもの番組が放送していない。 若い世代はテレビなど見ないのだろうが、長年染みついた習慣で、同じ曜日と時間になるとテレビをオンにす…

東証史上最高値

大学生の時、東京証券取引所でアルバイトをしていた。証券相場の生放送をするラジオの取材チームのようなところで、株価の上がり下がりを調べる係として働いていた。 バブルの真っ最中で、今と違って取引所の中には大勢の人たちが注文票を持って行き交ってい…

上場企業社長の気持ち

Amazonプライムで、名探偵ポワロが活躍するナイル殺人事件の映画を見た。子どもの頃はルパンよりもホームズが好きで、その二つのどちらかを良く読んでいた。 ポワロの活躍する推理小説は、存在は知ってはいたが、読んだことはなかった。ただ、オリエント急行…

結婚披露宴の服装

子どもはすでに結婚したのだが、時期をずらして結婚式と披露宴をすることになり、最近いろいろと決めなければならないことが多い。準備は相手のご両親との調整も必要なので、難しい。 自分の結婚式を思い返すと、割と簡素にしたが、友人だけは大勢呼んで、総…

イオンのカートを持ち出す人

近所のイオンで時々見かけるのが、敷地の外までカートで買ったものを持ち運ぶ人。最後まで見届けていないが、完全にイオンの敷地の外なので、あれはどのように回収するのだろう。 イオンも困っているらしく、店外に持ち出さないでくださいと大きく店の壁に書…

デカフェ

ここ数年カフェイン入りの飲料を飲んでいない。正確には、時々間違えて、飲むことはある。 例えば、風邪薬に入っている。しかし、内容までは細かく見ていないので、後からなんとなくカフェイン切れの症状のようなものが出てきて、考える。何を飲んだかな、と…

かがみの孤城

テレビを見ていたら、たまたまアニメの映画を放送していたので、見た。 どのような作品か何も知らずに見ていたが、最後まで見てしまった。 子どもの頃にいじめられた経験があったが、大人になったいまではすっかりと忘れている。でも、ストーリーが展開して…

子の結婚式

長男が結婚した。コロナ禍で、披露宴をあげない人も多いようだが、時期をずらして行うことにしたようだ。 私が結婚したのは三十年くらい前。今の長男と同じ年のころに結婚したことになる。すぐに長男が生まれて、歩くようになり、幼稚園へ行くようになり、小…

給食「ふりかけ持参OK」で論争 とは、なんだ

朝デジのメールが入っていたので、何かあるかな、と思ってヘッダーを見たら、給食「ふりかけ持参OK」で論争が起きている、という記事が目にとまった。兵庫県川西市の中学校での話らしい。 給食にふりかけをかけてもかけなくても、どうでもいいではないか、と…

フルリモートが当たり前な人

私には上司が何人かいる。また、組織上の上司と、業務上の上司とに分かれている。三つくらいの業務を担当しているので、それぞれに上司がいる。そして、業務上の上司には、今まで一度も会ったことがない。なぜなら、みな日本にいない。 ひとりはシンガポール…

テレワーク

コロナ前に別の会社で働いていた時に、週一でテレワークできる制度があった。しかし、ほとんど誰も使っていなかった。一人だけ、テレワークしています、と言って、家で仕事をしていても、なんだか適当にサボっているのだろうなと、皆が思うような雰囲気があ…

アウトプットしないとインプットもしない

昨年は仕事の後、六本木ヒルズの図書館に通って本を毎日数冊読んでいた。しかし、会費がかかるので、もったいないと考えて、代わりに本を買うことにしよう、と思ったのだが、結局、買うのもやめて、毎晩テレビを見る生活になってしまった。 それと同時に、頭…

パスポート申請窓口が異常な待ち方を強いている

パスポート申請窓口が尋常でない混み方をしていると聞いてはいたが、いざ来てみるとひどい。なんの工夫もない。ただ列に並ぶだけ。かつて、社会主義国へ旅をすると、常に並ぶことを強いられたが、今の日本で同じような光景が広がっている。 コロナ禍が終わり…

OpenAIのChat GPTで葛根湯と小青竜湯の成分の違いと効能の違いを聞いてみた

花粉症がひどいので、葛根湯を服用しようと思ったが、小青竜湯が花粉症に良いという話を聞いたので、何が違うか調べてみようと思った。 ググるつもりでいたけれど、せっかくなので、ChatGPTで聞いてみるのが良いかと思って試してみた。 Googleで調べるときは…

家族と共同体 カズレーザーと学ぶ、新常識

家族は見返りを求めない。共同体はギブアンドテイク。人間は家族と共同体のこの両方をコントロール出来るようになった動物という。 家族には見返りを求めない、というのはその通り。でも、共同体に見返りを必ず求めるのか。会社から給料をもらうことによって…

国枝選手引退 

車椅子テニスプレーヤーの国枝選手が引退する。車椅子に乗りながらあれだけ俊敏に動ける状態をキープし続けるためには、想像を超えた努力が必要なのだろう。 移動するだけでも大変だ。街から街へ動くことだけでも大きなハンディーがある。その上で人並外れた…

組織は人でできている

長年お世話になった社長が交代する。外資系の会社なので、数年おきに色々な国から社長が来る。私にとっては今の会社では二人目の社長になる。 前任の社長から今の社長に変わって、その下の人がかなり変わった。それまではアグレッシブなタイプが主流だったが…