Just do it !

とりあえずやってみよう。考えるのはそのあとだ。


ライフスタイル

公園で笑い合う人々

毎朝公園で笑い合う人たちがいる。笑うというよりは、笑っているような声を出して、無理に笑っている時の筋肉の動きを再現している、と言ったほうが正確だろうか。 人は笑っていると、楽しい気持ちになる、という説がある。笑っている自分の笑い声を聞いて、…

立って仕事

私は自宅でテレワークの時は基本的に立って仕事をする。ずっと座っていると、腰が痛くなるからだが、一方で腰が痛くなるから必ず座るという人もいる。 先日会社で大きな机が搬入されてきたので、なんだろうと思って総務の人に聞いたら、社長が立ち机にするこ…

南海電鉄はVISAで乗れる

大阪へ行った時、住吉大社からの帰り道、大阪難波の駅で降りようとしたら、VISAのマークが改札口でこっちにおいでと誘導するように貼ってある。 VISAタッチで乗り降りできるのかと思いググってみたら、いくつかの公共交通機関で利用できるようになっているら…

朝のラジオ体操

朝の公園で毎朝ラジオ体操が行われているのを知っているだろうか?おそらく少し広い公園なら、どこでも見られる光景ではないかと想像している。 朝のラジオ体操は、子供のころ夏休みに毎日ハンコをもらうために参加していた人が多かったと思う。そのころ参加…

人は五十年生きても大して成長はしない

経験を重ねることで、愚かな失敗を繰り返すことは少なくなるにせよ、自分自身が大きく成長したように思えないのはどうしてだろう。 出来ることは増えてきた。英語も多少わかるようになったし、世の中の仕組みも多少わかるようになって来た。就職活動をしてい…

リスキリング

恐竜が生き残れなかったのは、変わることができなかったからという。環境の変化に合わせて、人も動物も変わっていかなければ、生き残ることはできない。 私が就職したころは、まだワープロを使っていた時代で、その後パソコンが使われるようになり、ネットに…

大阪は右、東京は左

大阪の人はエスカレーターで右側に立つ。東京の人は左側に立つ。 果たして、どこで右と左が入れ替わるのだろう。 鹿児島に行った時、いつもと逆とは感じなかった。他の都市でも、あまり感じたことは無い。でも、はっきりと記憶しているわけでは無いので曖昧…

大阪弁

大阪に来た、と最も強烈に思うのは、大阪弁を耳にした時だろう。早い口調で弾丸のように言葉が出てくるのを聞くのは、とても耳心地が良い。 最近は芸人さんが大阪弁で普通に普段から大阪弁でトークをしているので、以前のような違和感を感じることも無くなっ…

六本木ヒルズライブラリー

広尾に住んでいるとき、六本木ヒルズライブラリーの会員になった。有栖川宮記念公園にある都立中央図書館に通う予定だったが、年内改装中ということで、利用出来ず、六本木ヒルズライブラリーを利用することにした。 プライベートライブラリーなので、月会費…

一日一食にするとどうなるか

何度目かの一日一食をひと月続けた。 ここのところ、一日二食を続けていたが、ランチで大盛りを頼んでしまうので、結局三食食べているのと変わらない状態が続いていた。そのため、一日二食なのに、体重が増えてしまうこととなった。 それでも始めた時は順調…

蜘蛛の糸

朝公園で立ち寄るトイレがある。用を足そうと思い便器に近づくと、何やら動くものがある。 蜘蛛だ。 ちなみに、私は男なので、立ってする用の便器だ。その便器の手前の崖を、蜘蛛が懸命によじ登ろうとしている。 蜘蛛の姿を認めて私は立ち止まって考えた。 …

タワーマンションの2階と18階

タワマンという言葉が生まれる前にできた30階建てのマンションに住んでいる。築30年以上経っているので、最新のタワマンのような他を圧倒するような存在感はない。 内装はリフォームしているのでとても綺麗だが、共有部分の廊下や非常階段などは、経過しただ…

ワードプレスからはてなに復活

ワードプレスからはてなに戻ってきました。 データ移行はできたのですが、独自ドメインの設定がうまくいかず。 でも、収益化するものではないので、無料版でも良いかな。 しばらく家をどうするかで頭がいっぱいで、買ったり借りたり、都心へ行ってみたり、郊…

出来ないことが出来るようになる喜び

新年になると何か新しいことを始めたくなる。 昨年はしばらく途絶えていたブログを再開したが、言葉通りの三日坊主に終わった。 今年はさてどうしたものだろう。 ブログ以外のものは、なぜか始めたことが習慣化すると続く。 朝の散歩はもう13年続けている。 …

エスカレーターを歩かないでください、ということ

最近エスカレーターに乗ると、歩かないでくださいと、アナウンスが流れています。 階段を歩くことと、エスカレーターを歩くことと、何が違うかと言えば、動いているか、止まっているか、ということ。 小学校の理科の時間に勉強しましたが、同じ方向に動いて…

ワードプレスが突然壊れた

久しぶりに何か書いてみようと思い、はてなではない方のブログを開いて、二日ほど投稿してみたところ、三日目の今日になって、突然ブログに接続できません、との通知がメールで入った。 そんなこと言われても、日中は仕事中で何もできず、アフィリエイトで生…

都県境の住人の困惑

私は東京と埼玉の都県境近くに住んでいます。 毎朝散歩するのですが、一部都県境を歩きます。 バス通りなので多くの車が行き交います。 交差点では大量の車が埼玉県から東京都に流れてきます。 また同様に東京都から埼玉県へ流れて行きます。 その道はしばら…

週休四日、週三日勤務の仕事の仕方

週三日勤務を始めて一年半が過ぎました。 とても快適です。 でも、週三日だと休み明けが少しだけ億劫になります。 そこで、時々週四日働きます。 部門長なので、仕事の仕方は自分で決められます。これが人に指示されてということだと、少し変わってくるかも…

週休四日、週三日勤務で一年半働いて分かったこと

週休四日で働き始めて一年半が過ぎました。 今は週に三日だけ働いています。 火曜水曜木曜の三日間働き、金曜から月曜まではお休みです。 なぜそうしたかというと、街道歩きがしたかったからです。 50代となり、子供たちも大学生となり、もう少し自分の時間…

都心生活が見直されるかと思えばなかなか変わらないwithコロナの時代

ここのところ、都心に人が集中する傾向がありました。 しかし、コロナの影響でその都心生活が今見直されようとしています。 都心に住むことの良さのほとんどは、人が密集していることで説明できます。 しかしながら、人が密集するということは、感染症が蔓延…

JAL Wellness & Travel でウォーキングのモチベーションをアップする

昨年のいつころからか、JALのウォーキング用アプリを使用している。 毎日歩いた歩数に応じて、マイルが溜まっていくアプリだ。 6000歩、8000歩、10000歩ごとに1マイルずつ貰えて、この三つの基準をクリアすると、三回の抽選を行うことが可能で、マイルがさら…

ブログに書くことが持つ意味って何だろう

はてなブログを開くこともなく、半年が経ち、久しぶりに開いてみました。 文章を書かなくなったわけではなく、仕事では日々山のように書いています。 法律に関する文書が多いので、仕事が終わると、もう文字を見たくなくなる。 そして何をするかといえば、ぼ…

田舎暮らしをするなら別荘地が良い

田舎暮らしをするなら、大規模な別荘地が良い。 もしも既に田舎があるなら、地元に戻るのも良いでしょう。でも、人間関係を一から作ることに意欲的ではないのであれば、別荘地の方が良いと思います。 そもそも、人里離れた山の中へ行きたいと思うのは、静か…

片道一時間四十分の通勤で1日三時間半移動する

片道一時間四十分の通勤をしています。東京の西北のハズレから、東南のハズレまで。 同じ東京の練馬区と品川区なのに、往復三時間半を移動に費やしています。 都心に住んでいるときには、片道一時間かかることなどほとんどなく、たいていの場合、三十分程度…

たなかみなみさんとマリックさんは似ている

本物の遊び人は、プロの女性と、すべてのカラクリがわかった上で擬似的な関係を愉しむと言います。 でも、素人の男性はプロの女性の手練手管に、薄々わかっていながら、どこかでその境界を見失い、自分自身もまたその海の中に溺れていくのでしょう。 素人の…

週休3日制でわかったこと

週休4日 最近週休三日の会社が少しずつ増えているそうです。私は勤務先にお願いして、いち早く週休四日を認めていただきましたが、仕事が回らず、一月で断念し、今は週休三日で働いています。 しかしながら、勤務日数にかかわらず、頭の中は常に仕事のことを…

はてなブログとワードプレスのブログを半年続けた感想

はてなのブログと、ワードプレスでのブログと、全く同じ内容で書いているわけではないので、優劣の比較は難しいものがあります。 しかしながら、使いやすさ、といった観点から、主観的にその違いを述べることは出来ます。 使いやすさという意味では、はてな…

森美術館の塩田千春展で考えた 表現とお金

ブログを書いている多くの人たちは、これをお金にしたいと心のどこかで思っている。ここでは相反する気持ちの葛藤が常に揺れていて、お金になるといいな、でもお金のために書いているわけでも無いし、と。 書きたいことが、うまく整理されて言葉の塊が生み出…

住む場所によって変わるひとの性格

麻布の生活 作者:有栖川 豪 発売日: 2014/04/29 メディア: Kindle版 東京の郊外の練馬区に住んでいますが、都心の港区に住んでいた時と、随分と活動の内容が変わってきていることを感じます。 子供の頃から練馬区に住んでいました。 練馬区は自然が豊かで、…

続けること

子供の頃はなにかと続かない子供でした。 朝のランニングは三日坊主だし、NHKの基礎英語はゴールデンウィークまでだし、貯金箱がお金でいっぱいになったことは一度もありませんでした。 ところが大人になると性格は変わるのか、どうなのか。 続けることがで…